サタデーすくーる銚子とは

サタデーすくーる銚子(以下、サタすく)とは、銚子市を中心とした近隣に住む子ども達を対象に、
土曜日を始め学校休業日に多様な学習機会を提供するNPO法人です。
校区を超えた新しい友達と、子供の成長を支え喜んでくれる地域の大人との出会いを通じ、
学校や家庭にはない第3の子どもの成長の場となることを目指してまいります。

かつて、地域社会の中には、家庭や学校とは異なる教育機能があり、子供が社会へ巣立っていくために必要となる多様な経験を、自然と積み重ねることができました。グローバル化や社会全体のコミュニティーが弱体化し、子どもたちが学校で学ばなければいけないことがたくさん増え、先生たちの負担が増えております。私たち地域に住む大人がもっと子どもたちの成長を支え、昔あった地域の繋がり、子どもを地域全体で育む文化を取り戻してまいります。

2050年には日本の人口が億人を割り、国内総生産は現在の3位から9位に後退していると推測され、子どもたちに必要な能力は大きく変わっているでしょう。今の子どもたちに求められている教育は学力だけではなく、体験学習から得られる未来を生き抜くチカラ(社会で求められるコミュニケーション能力や自立心、主体性、協調性、チャレンジ精神、責任感、創造力、変化に対応する力等)を学ぶ機会を増やしてまいります。